パソコン・電子辞書Q&A(よくある質問)

購入時によくある質問をQ&A形式でまとめました

Q,1みんなパソコンをもっているの?
A 2019年度より、神戸大学では「パソコン必携」になり1人1台持ち運びができるパソコンをご用意いただく必要があります。
ちなみに、2019年度新入生のうち1,140人に神戸大学生協オリジナルパソコンを選んでいただきました。例年、同じパソコンを持っている人が学内にたくさんいるので、ご購入の方には安心していただいております。
Q,2生協のパソコンって高くない?
A 一見すると高く見えますが、中身をきちんと見ていただくと実は大変お買い得です。
  • 卒業まで買い替えが必要にならないよう、安心のハイスペックモデルを採用
  • 在学中4年間の延長保証で、万が一の故障やトラブルも安心
  • 無料のセットアップ講習会への参加
  • 神戸大学オリジナルのセットアップテキストつき
  • 故障時の代替機のご用意※1
などセット内容をよ~く見ると、とってもリーズナブルなのが分かります。また、故障やトラブル時は学内の生協ショップで対応しますので、休み時間など空いている時間で気軽にご相談いただけます。
※1 「安心サポートパック!NEO」へのお申込が必要です。
Q,3神戸大学生協オリジナルパソコンは3機種あるけど、どれがいいの?
A 3機種を比較すると、基本性能ではそれほど大きな差はありません。WindowsとMacでは操作が違いますが、慣れてしまえば普通に使うには全く問題ありません。
但し、日本では圧倒的にWindowsのシェアが高く、ユーザー数も多いのが現実です。今回採用しましたWindows機には、様々な学びのシーンに対応できる2in1スタイルの「SurfacePro7」と、基本性能が高くスタンダートなノートパソコンである「富士通UHシリーズ」の2機種があり、ご自分の学習スタイルに合わせて選択いただけます。また「iPhoneと連携させたい」「デザインがお洒落」という理由でMacを選んでも大丈夫です。Macの操作で大変なのは最初だけで、慣れると使い易いという声もよく聞きます。生協主催の「入学準備説明会」では、先輩学生さんからの話を聞いたり、実機を触っていただくことも可能ですので、ぜひご活用ください。
Q,4大学生モデルの電子辞書は、授業に必要ですか?
A 高校生モデルの電子辞書でも代用できますが、大学生モデルへの買い替えをお薦めします。
神戸大学は、TOEIC・TOEFLの無料受験を実施するなど、英語教育に力を入れた大学です。大学の授業では、高度な内容を要求され、更に専攻分野では難しい専門用語も出てきます。高校レベルの辞書では載っていない、単語に複数意味があっても検索できない事が多々あります。高校生モデルの電子辞書は、大学受験で必要な語彙レベルまでしかサポートしていません。また、英語だけでなく第二外国語も必須となり、英語以外の語学も必要です。更に、大学生協だけの特典として、メーカー4年間保証(医学モデルは6年間保証)と手厚いサポート内容となっておりますので、在学中、安心してご利用いただけます。
Q,5今購入しないとダメですか?
Aお申込み期間は3月31日までとなっておりますが、いずれも数量限定の特別な商品やサービスのため、ご用意した数量に達しましたら申込を早期に終了させていただくことがございます。お早めにお申込ください。
Q,6パソコンや電子辞書、電卓はどうやって受け取るの?
A パソコンはセットアップ講習会にてお渡しします。ご購入の際に希望日時のご予約をお願いいたします。
プリンタは宅配便にてご指定の日時に全国無料配送いたします。電子辞書・関数電卓・簿記電卓は生協国際文化学部店にてお渡しいたします。

Web申込はこちら