大学パソコン・電子辞書

お申込のご案内

大学生活にパソコンは欠かせません。神戸大学生に最適なパソコン・電子辞書をご提案します。

  • パソコン
    利用シーン
  • 先輩の声

学年が進むにしたがってパソコンの使用頻度や重要性も高くなってきます。
先輩たちがどのようにパソコンを活用しているのか、いろいろな声を寄せてくれました。

実際に、大学生協でパソコンを購入された先輩達がパソコン選びのアドバイスを寄せてくれました。

機種により、¥5,000の免責費用が必要になる事があります。詳しくは、ご購入PCに同梱してあります「動産保証ご案内」の規約書類をご確認ください。


国際人間科学部1回生
荻野 さん

先輩の声1

毎日通うキャンパスにサポート窓口がある安心感!

家電量販店にもパソコンを見に行った上でも、私は大学で使うのは生協のパソコンにしようと決めました。その最も大きな決め手になったのは、パソコンに何か不具合があったりするときに学校に持っていけばサポートを受けられるという点でした。

パソコンの購入に迷っている時、入学前で一人暮らしへの不安、パソコン知識の自信の無さとで、パソコンに万一トラブルがあった時にどうしたらいいのだろうという思いがありました。そういった時、身近な存在である学校で助けを受けられるというのは自分にとって非常に安心できる点であり、メリットだと感じました。それは今でも感じています!

周りに生協パソコンを使用している友達も多く、アドバイスしあえます! 私は是非生協パソコンをお勧めします。


経営学部3回生
松久 さん

先輩の声2

大学生協でPCを買っていれば・・・!

私は生協でパソコンを買わなかったことを後悔しています…。1回生の時に生協以外でパソコンを購入しましたが、先日、就活で忙しいこの時期に故障してしまいました。その際に十分なサポートが受けられず、大変な労力とお金と時間を費やしました。大学生活4年間に必須なパソコンだからこそ、手厚いサポートが受けられる生協でパソコンを買うべきでした。みなさんには私のような辛い経験をして欲しくないので、生協でパソコンを買うこと勧めます!

3回生からは授業だけでなく、就活に使用するようになったりと、回生を重ねるごとにより使用頻度が増していく大学生のパソコンだからこそ、最初のパソコンは高性能でかつサポートが充実している生協で買って、悔いのない快適なキャンパスライフを送ってください!


理学研究科
大学院1回生
佐藤 さん

先輩の声3

4年後もまだまだ安心して使えるPCは必需品!

私は現在大学院に所属しています。研究生活においてPCは必需品で、ほぼ毎日使っています。自分専用の使い慣れたPCなので、安心感があります。大学院では学会発表などでPCを外に持ち運ぶことも多くなります。コンパクトで軽く、充電しておけばバッテリー駆動で使えるので、出張の際とても便利です。私のPCは大学入学時に生協で購入したものです。使い始めてから4年が経過し、生協での保証期間は終了しましたが、現在も問題なく使えています。大学4年間、そしてそれからも使える安心の生協PCで、みなさんもキャンパスライフをスタートしませんか。

  • パソコン
    利用シーン
  • 先輩の声

お申込のご案内


新入生応援サイトTOP

Web申込はこちら

Web申込はこちら

ページの先頭へ