神戸大学全学ソフトウェアライセンス

Microsoft Officeなどのソフトが「無料」で使える

神戸大学が平成25年度よりMicrosoft社と教育機関向け総合契約(EES:Microsoft Enrollment for Education Solutions)を締結しました。平成27年度9月より個人所有PC1台のみに対して『学生の方は無償』にて対象ソフトウェアを『Webストア』よりダウンロードし、インストールする事が可能となりました。

Windows OS

Windows OS
最新のシステム・セキュリティ環境

Office

Office [Word・Excel・PowerPoint等]
レポート・卒論・研究・就活に必須

通常、アカデミック価格でも¥30,000相当のソフト内容です。在学中は無償でご利用頂けます。

全学ソフトウェアライセンスの説明はこちら(情報基盤センターホームページ)

対象となるソフトウェアの種類

Office

Office Professional Plus 2016(Win用)
Office Professional Plus 2019(Win用)
Office Home and Business 2016(Mac用)
Office Home and Business 2019(Mac用)

Windows

Windows8.1 Professional 32/64bit(アップグレード版)(学生/教職員)
Windows 10 Education 32/64bit(アップグレード版)(学生/教職員)

ライセンス・インストールについての注意点は?

  • 1ライセンスのみの提供です。データ消失やプロダクトキー紛失等による再入手はできません。
  • 1台のPCのみインストールが可能です。
  • Webストアからライセンスの取得手続きを行ってから、31日以降が経過するとダウンロードやプロダクトキーの閲覧が行えなくなります。
  • 入手には、「学生アカウント」が必要です。

神戸大学 全学ソフトウェアライセンス
入手の流れ

STEP1 アクセス

「Webストア」にアクセスし、学内アカウントとパスワードを入力する。

STEP2 ダウンロード&保存

必要なソフトェアをダウンロードし、ファイルをUSB等に保存。プロダクトキーを大切に保管する。

STEP3 インストール

対象ソフトを個人所有PCへインストール。

※インストール方法やWebストアの使い方など、各種マニュアルをご用意しています。

Web申込はこちら