出資金Q&A

なぜ、組合員になるのに出資金が必要なのですか?
生協は構成員(組合員)自身が協同して、より良い生活を目指す自主的な組織です。その事業は、組合員みんなが少しずつお金を出し合って支えられています。出資金は事業活動の元手として、設備資金や、商品の仕入れの為の運用資金として使われていますが、その出資金があってはじめて、生協は様々な事業活動を行うことができるのです。
なぜ20口20000円なのですか?
神戸大学生協の出資金の1口は定款の規定では1,000円ですが、生協の事業活動の内容が年々拡大しています。その結果、事業活動に必要とされる資金量も多くなっています。そこで事業規模と組合員数を考慮し、一人あたり20口20,000円を出資金として、組合員の皆様からお預かりしております。
組合員にならないと生協のお店は利用できないのですか?
生協は組合員による組合員の為の組織で、その事業は組合員の出資金により支えられています。ですから、生協店舗をご利用になるには、原則としてまず生協にご加入頂く必要があります。
尚、お預かり致しました出資金は、生協脱退時に全額返還いたします。